山道具

登山の時の一眼レフの携帯方法はこれがオススメ。コットンキャリアストラップショット

投稿日:

 

次男の出産に伴い思い切って買った一眼レフ。

初めはママでも撮りやすいios kissシリーズでもいいかと悩みましたが、結局後になってもっといいのを買っておけばよかった、と買い換えるのならば初めから奮発しようと買った一眼レフです。

 

単焦点レンズを買ってから、素人でもこんなにプロっぽいぼかした写真が簡単に撮れるのかと驚きました。さらにハマっていきました。

 

そんな私ですが登山の時もできることなら一眼レフを持って行きたい。

普通のストラップで首からぶら下げて歩いていましたが、歩くたびにぶらぶらして木やはしごにぶつけてしまいそう。

そしてたまにミゾオチに一撃をくらいます。

試行錯誤した挙句、首から下げてザックの右脇あたりに挟んで歩くという方法を編み出しましたが、長い距離は維持できず結局ぶらぶらします。

 

そこでいろいろ調べて買ったのが

 

これを買ってから一眼レフを持参の登山が楽になりました。

重いしぶらぶらするから今回は持って行くのをやめようかと思うことがなくなりました。

使い方はいたってシンプル

 

私はザックの左のショルダーベルトにストラップショットをつけて、右手で一眼レフを持ち、金具を上から下に滑らすように装着して90度回転させれば固定されます。

取り付け部分も慣れてくれば見ずに取り外しできるようになります。

もしもの時に備えて落下防止のストラップも付属していますので安心。

一度、一眼レフを取り付けているのを忘れてザックをおろしてしまったことがあります。そこだけ要注意です。

撮りたい時にサッと90度回して上に持ち上げて外す。

撮り終えたらサッと固定。

そして歩いている時の見栄えがいい。

できるカメラマンを気取れます。

登山以外の家族のお出かけの時にもストラップショットを付け替えて使っています。

 

ベルトにも取り付け可能です。

 

ハンドストラップも付属しています。

↓大峰山に登った時の写真。一眼レフを装着しています。

 

オススメです


登山 ブログランキングへ

-山道具
-

Copyright© 3児の父の目指せ百名山 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.