北アルプス 百名山

三股駐車場から常念岳、蝶ヶ岳 日帰り縦走。去年のリベンジ 後半

更新日:

常念岳の頂上で小休止した後は蝶ヶ岳へ向けてスタート。

一旦まあまあな角度のガレ場をくだってまた森林を登り返すような感じで進みます。

 

その間、常に右側に槍ヶ岳や穂高連峰が見えます。

蝶ヶ岳の頂上まで後少しってところで人だかりができていて何かと思って見に行くと、雷鳥親子でした。

思わず持っていた一眼レフで連写撮影しまくりました。

13時半ごろ蝶ヶ岳の頂上に到着。そこからの景色はすごかった。ずーっと見てられる!

蝶ヶ岳の頂上から蝶ヶ岳ヒュッテに向かうときに身体の異変に気づきました。

常念岳ではなんともなかったのに急に頭痛が!これは間違い無く高山病。

相方のペースが速くて必死に息を切らしながらついて行ったのが間違いだった。遅れても自分のペースを守るべきでした。

とりあえず、蝶ヶ岳ヒュッテで水だけ補給して(有料)近くにゴザを敷いて昼休憩を取ることにしました。

頭がガンガンするし吐き気で食欲が全くない。しかし食べなければくだることも大変やと思い、プリムスのガスコンロでカルボナーラを作り無理やり食べました。

何かの本に寝るほうが呼吸が浅くなって余計高山病がひどくなると書いていたので、一番楽な姿勢の四つん這いでしばらく休憩しました。

14:00

同じ高度にいても高山病が改善されることはないと、NHKでやってた竹内さんのドキュメントで言っていたのを思い出して早めに下山することにしました。

 

水分を取りながら深呼吸を繰り返し、高度が下がってくると少し楽になりました。

 

そして16:30ごろ三股駐車場に到着。

三股駐車場にはトイレの他に靴などを洗える水場がありブラシも親切に置いてくれています。

車で10分ほどおりたところの、ほりで〜ゆ〜四季の郷で温泉にゆっくり浸かってから大阪まで帰りました。

 

今回の日帰り登山での反省点は蝶ヶ岳ヒュッテあたりでマイペースを守れなかったこと。

そして一眼レフや着替えなどちょっと荷物が多すぎた点。

もう少しゆっくり穂高連峰を眺めていたかった。。

またリベンジしたい!

 

今回の登山↓

 


登山 ブログランキングへ

-北アルプス, 百名山
-, , , ,

Copyright© 3児の父の目指せ百名山 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.