六甲山 関西の山

六甲山全山縦走の前半部分だけ

更新日:

六甲山は神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山の総称。六甲山系を全て縦走してしまおうというのが、六甲山全山縦走。
コースとしては須磨浦公園から宝塚まで50数キロ。山を登ったり階段降りたり、市街地を歩いたり様々な地形を経験できて楽しいコース。

 

六甲山系の登山コースだけでさまざまな組み合わせができます。
電車で行ける距離の所にこんな素敵な登山コースがあって本当に幸せだと思います。
時間ができたら一人でも六甲山へでかけるレベル。

 

 

今まで2度、六甲山全山縦走を完走しています。
1度目は一人で夜中の3時半から歩き出して夕方ゴールの14時間くらいかかりました。
2度目は相棒と二人で終電で須磨駅まで行って須磨浦公園まで歩いてからスタートして、これも同じくらい時間かかったな〜。

 

↑前回の縦走の動画。

 

 

今回は六甲山全山縦走の前半部分。須磨浦公園から摩耶山の手前、市ケ原まで行って新神戸駅へ下山してくるコースを行きました。

会社の先輩と事務員で形成される登山チームで来年富士山登りたいな!ってことでそのトレーニングを兼ねて六甲山全山縦走へ。
いきなり全部縦走するのはきつすぎるので慣らしで半分。無理なら途中で下山する予定で行ってきました。

 

 

20代後半の事務員さんがきついかと思いきや気合いでなんとか完走。本人はかなり自信がついた様子でした。
先輩はフルマラソンを3時間後半で走る男なので余裕。

六甲山全山縦走コースは前半はアップダウンが激しく、見どころ満載なのでかなり楽しめます。
特に須磨アルプスの馬の背!
ここは足を滑らせたら命を落としかねないとても危険なスポットです。
でも神戸からちょっと山へ行っただけでこんな面白い地形、景色を楽しめるなんて登山を始めてなかったらする由もなかった。

 

次回は後半。新神戸から宝塚へ。1月かな。

 

須磨アルプス

 

菊水山頂上から登ってきた山々を振り返る

 

布引の滝

 

 

  • 活動時間活動時間9時間3分
  • 活動距離活動距離21.80km
  • 高低差高低差481m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,720m / 1,670m
  • 消費カロリーカロリー6035kcal
  • スタート07:04
  • 32分
  • 鉢伏山07:36 - 07:37 (1分)
  • 54分
  • 栂尾山08:31 - 08:36 (5分)
  • 13分
  • 横尾山08:49 - 08:53 (4分)
  • 2時間6分
  • 高取山10:59 - 11:01 (2分)
  • 2時間15分
  • 菊水山13:16 - 13:22 (6分)
  • 7分
  • 城ヶ越13:29 - 13:32 (3分)
  • 54分
  • 鍋蓋山14:26 - 14:31 (5分)
  • 1時間36分
  • ゴール16:07

 


登山 ブログランキングへ

-六甲山, 関西の山
-, ,

Copyright© 3児の父の目指せ百名山 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.