未分類

オフシーズンはマラソンで登山の脚と心肺機能を作る。

投稿日:

自分はまだ雪山に登ったことがないのでアイゼンすら持っていません。

高校の時に金剛山に登らされたことがあってその時にアイゼンを購入しましたが、それも倉庫の奥に眠っています。

雪山で遭難する映画や本を見すぎたのもあってどうも行く気にならないのです。

あと、スタッドレスタイヤを履いていないので登山口にたどり着く前に怖い思いをしないか心配という点もあります。

冬場はマラソンで体力を作る。

暖かい時期に登山に積極的に行って、11月から2月くらいの間はマラソンをしようということで、去年初めてフルマラソンにチャレンジしました。

地元で開催される寛平マラソン、大阪マラソン、そして今年の寛平マラソンで3回フルマラソン完走しました。

タイムは1回目は前日までの雨で土壌がぬかるんでいたことと靴がマラソン用じゃなかったので4時間50分。

2回目の大阪マラソンは4時間40分くらい。

そして今回はあんまり練習できてなかったけど4時間15分でゴール!!

前半はキロ6分半で、後半キロ6分くらいで走る予定が、前半からキロ6分前後の予定よりオーバーペースで走ってしまいました。

しかし20キロ超えた時にまだまだ脚が元気だったので、これは4時間切りは無理でも4時間半は楽々切れると思いそのペースを維持しました。

30キロ過ぎてからかなり脚が重くなったけど気合いでペースを維持。目標より大幅に記録更新できました。

今まで前半を抑え過ぎて後半もペースを上げることができないまま不完全燃焼でゴールするパターンが多かったけど、今回は周りの流れにのっていいペースで走れたおかげで自己新を更新することができたと思う。

フルマラソンのための普段の練習

10キロを決めたペースで走るペース走。

20キロから30キロを息が切れないゆっくりしたペースで走るLSD(long slow distance)

5キロごとにペースを上げて走るビルドアップなど様々な練習方法があります。

 

一番好きなのは10キロのペース走。

休日の朝に何も食べずにLSDをしたら身体の脂肪を真っ先に燃焼してくれるのですぐに痩せられます。

 

夏は登山、冬はマラソン

一年中心肺機能を追い込んでおけば健康な状態が維持できます。

サブ4を目標に今後も取り組んでいきたい。

 

 


登山 ブログランキングへ

-未分類

Copyright© 3児の父の目指せ百名山 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.