六甲山 関西の山

初の六甲山全山縦走 単独編

更新日:

ニュースで六甲山全山縦走大会が行われたというのを見て、そんなコースがあるのも大会があるのも初めて知りました。

須磨から宝塚まで約50キロのコースを一日で行きます。

 

そのニュースをよく見てみると若い女性や、年配の方もしっかりゴールしている。

 

アラフォーで大学まで野球してきて元気な自分に行けないわけがない!

 

いちいち立ち止まって水分補給している暇はないと思いハイドレーション購入。

 

ザックは小さめ30リットル。トレランじゃなくて登山なのでストックも両手に持ちます。

初心者がとりあえず選ぶトレッキングポールはこれで充分!

 

車を須磨浦公園駐車場に停めて深夜にスタート

ほとんどの方が始発で須磨浦公園駅からスタートします。

自分は何時間かかるか想像できなかったので夜明け前にスタートして夕方暗くなる前にゴールする計画しました。

ですので車をスタート地点に停めてゴール後電車で取りに帰る。

 

当日は早く寝て早起きして出発する予定がドキドキして深く眠れず。。

結局3時に現地について3時半頃出発!

六甲山全山縦走

旗振山

4:00 旗振山

 

六甲山全山縦走

出発してすぐに、真っ暗な中ヘッドライトの光だけで一人山の中に入っている自分の状況を考えて怖くなりました。

 

この暗闇で前から誰か歩いてきたらめっちゃ怖い!。そんな気分です。

旗振山の山頂でそこの住人の方がたまたま出てきて、ビクっとなりました。

 

 

六甲山全山縦走

おらが茶屋でトイレを済ます。。

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

4:40 一人ハアハア言いながら階段を登る。

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

4:51 栂尾山

六甲山全山縦走

 

六甲山全山縦走

岩肌が見えてきたらそろそろ須磨アルプス

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

馬の背

須磨アルプスで出会った年配のご夫婦は近くに住まれているらしく、毎朝散歩で須磨アルプスまで来ているらしい。

羨ましい。

須磨アルプス

5:30 馬の背

六甲山全山縦走

この辺で日の出のタイミングをどこの山頂で迎えようか考えながらペースを上げたり下げたりしましたが、結局中途半端な位置で日の出を迎えました。。

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

6:00 妙法寺

妙法寺で旅の安全祈願をする。

ついでに家内安全も。

 

近くのローソンで小休止してエネルギーと水分補給してスタート。

 

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

6:40 高取山

六甲山全山縦走

丸山市街地

市街地が長い。

そしてまあまあアップダウンが激しくて疲れる。

 

六甲山全山縦走

鵯越駅を越えればいきなり自然が豊かになる。

川のせせらぎで癒やされます。

六甲山全山縦走

そうこうしていると前方に菊水山が見えてきます。

菊水山

菊水山の傾斜のキツさは半端ない!

ここでトレーニングを積めばどこの山も怖くない!

 

菊水山 菊水山

8:40 菊水山

六甲山全山縦走

展望台から淡路島まで見えます。

 

六甲山全山縦走

菊水山から一旦下って、天王吊橋。

 

六甲山全山縦走

そして鍋蓋山の登りが始まります。

鍋蓋山も菊水山と同レベルの斜度できつい!

 

鍋蓋山

9:40 鍋蓋山

 

六甲山全山縦走

市ヶ原

市ヶ原の下りのアスファルトは膝にダメージがくるので注意。

トイレ休憩、自動販売機で水分補給して摩耶山へ。

 

摩耶山

摩耶山

掬星台

12:00 掬星台

摩耶山

ビューテラスでいつものカレーを食べます。

 

掬星台

この日は土曜日でフリーマーケットが開催されていました。

ちらっとみてスタート。

掬星台

 

六甲山全山縦走

摩耶山まで登ってしまえば後はそんなに登ることはありません。

ひたすら距離を歩くのみ。

六甲山全山縦走

神戸ゴルフクラブを抜ける。

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

14:15 六甲ガーデンテラス

うどんを食す。

シャリバテが怖くていろいろ食べてるけど食べ過ぎかな?

 

六甲山全山縦走

車道脇をひたすら歩く。

最高峰はスルーしました。

 

六甲山全山縦走

15:15 トンネルをくぐると遂に西宮市に

 

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

前回の芦屋川から宝塚までの登山で雨の中ヒイヒイ言いながらカッパを着た地点。

石の宝殿まで行けば雨を防げる屋根があるだろうと信じて登ったのに、なにもなかった。

懐かしいなあ。

 

六甲山全山縦走

カーブナンバー113の標識で車道から左折して再び山道が始まります。

 

六甲山全山縦走

長い。

同じような下りが延々と続きます。

忍耐です。

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

六甲山全山縦走

17:20 塩尾寺(えんぺいじ)

トイレ借りたかったけどここの寺にはありません。。

 

六甲山全山縦走

17:50 宝塚駅ゴール

14時間半くらいかかりました。。

一人なのであまり時間を気にせず完走だけを目標にしました。

途中、一人なのですれ違う人たちによく話しかけられました。一人登山の醍醐味でしょう。

 

 

 

六甲山全山縦走

ゴールの風呂屋で汗を流し宝塚駅から須磨浦公園駅まで電車で車を取りに帰ります。

これが一番きつかった!

電車内でフラフラしました。

車についてから軽く仮眠して帰宅。

 

お疲れ様でした。

次回はもう少し時間短縮したいな。

 

 


登山 ブログランキングへ

-六甲山, 関西の山

Copyright© 3児の父の目指せ百名山 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.