トレラン

第7回生駒トレイルラン2018 30kmコース走ってきた!

更新日:




先日相棒のD氏と二人で「第7回生駒トレイルラン2018」の30kmコースに出場してきました!

登山は好きだけどトレイルランは初心者です。

 

トレイルランの大会に出場するのは2回目。前回の京都一周トレイルランでトレランの大会に出ることの楽しさを知ったので今回ももちろん参加。

しかし前回のトレラン後、11・12月は全く走りに行っていなかったので、慌てて1月初旬に10キロ走ったのと、大会1週間前に調整で軽くトレランしただけだったのでかなり不安でした。

 

今回はD氏の撮影に徹する!そしてFun Run!

大会の目的は速さではなくてみんなで楽しくゴールを目指すという感じなので、今回は特に

「ゼーゼーいうほど追い込まない」

「登りはもちろん歩く!」

このマイルールで行きました。

 

スタート地点は私市 天野川水辺プラザ

 

京阪電車で私市へ向かいます。

私市駅のトイレは混むので乗り換えの枚方市駅で済まそう!という事で枚方市駅でスッキリ。

私市駅のトイレは予想通り長蛇でした。ナイス!マラソン・トレランあるある。

 

スタート地点の広場へは私市駅から数分のアクセスの良さ。

これだけ近いなら、次回は子どもを連れて電車でほしだ園地に遊びに来よう。

星のブランコまで歩かせれば、いいトレーニングになる。そしてクライミングウォールでも遊ばせたいし!

 

 

受付・着替えを済ませ、荷物をトラックに預けるとゴールまで運んでくれます。(1人ひとつまで)

いい天気だったのでウィンドブレーカーはなしでロンティ重ね着でいざスタート。

開会式

 

開会式を終え9:00から先頭グループがスタート。

ウェーブスタートなのでわれわれは9:05スタート。女子とおなじスタートです。

 

D氏の走りを動画に収めたかったので、スタビライザー(Zhiyun Smooth-Q)にIphone8をセットして片手で持ちながら走ります。

 

 

このスタビライザーはIphoneに給電しながら撮影することができるので充電ケーブルも接続!これが最後で仇となりました。



第1エイドまで

ほしだ園地の中を走ります。

クライミングウォールをすぎれば星のブランコをくぐります。

ほしだ園地〜飯盛霊園はあっという間に終わり。

163を渡り、住宅街をすぎてむろいけ園地方面へいけば第一エイドです。

ここまでで登りもゆっくりだが確実に走るD氏と、登りは確実に歩く自分と差が少し開いてしまった。

 

動画を撮影していたので写真が一切ありません。。。

 

第2エイドまで

は一人旅。

D氏は少し先を走ります。

阪奈道路を越えて阪奈カントリー倶楽部の横を通り抜け、くさか園地を抜けると第2エイドです。

ここでD氏に追いつきました。

 

第3.4エイドまで

信貴生駒スカイラインの近くをひたすら走る感じ。

後半の数10メートル登っては下るのところがきつかった。

 

ゴール

 

ゴールの少し手前でスタビライザーの電池が突然切れた。

スマホに給電していたので予定より早くなくなってしまった。

iPhoneは100%残っていたので途中で外せばよかった。

最後は手持ちでブレブレ動画の完成です。

スタビライザーとの違いをお楽しみください。

 

30キロコース男子は169名出場。その中で半分より後ろの順位でした。。。

4時間17分。

まあFun Runでいくとこんなもんでしょう!

次回は4月の京都トレイルかな!

 

 

  • スタート09:03
  • 3時間17分
  • 鳴川峠12:20 - 12:22 (2分)
  • 29分
  • 十三峠12:51 - 12:53 (2分)
  • 23分
  • 高安山13:16 - 13:19 (3分)
  • 4分
  • ゴール13:23
  • 活動時間4時間20分
  • 活動距離26.16km
  • 高低差515m
  • 累積標高上り/下り1,378m / 988m
  • カロリー3481kcal


.



帰りは高安山駅から

ゴール地点が駅なのはかなりうれしい!

早く帰りたかったのでゴール後のサービスのラーメンも食べず電車に飛び乗りました。

お陰で完走証をもらうの忘れた。

 

 

打ち上げは難波で

難波まで電車でもどり銭湯で汗を流してその後は打ち上げ。

居酒屋→Hub→Hubのはしご。

 

打ち上げまでを含めて楽しむのがトレイルランの大会!

 



-トレラン
-

Copyright© 3児の父の目指せ百名山 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.